Jewelead

ジュエリード

お客様のご不満のお声から生まれた、ネックレスの止め具が前にまわらない画期的な商品

素材はシルバー925にメッキ加工で、色はシルバー、ゴールド、ピンクゴールドの3色がございます。

チェーンは2タイプで、見た目がスマートな小豆チェーンタイプと、ネックレスの長さ調整もできるアジャスタータイプがあります。

価格 各5,000円(税別)

サロンで販売しているほか、オンラインショップでも販売しております。

オーダーメイド

ジュエリード誕生物語

1999年 考案のきっかけ

1999年 自宅でアクセサリーを販売したころにお客様から
「ネックレスの止め具が前に まわってきて困るのよ」
というご不満の声を聞き続けているうちに、 何とかしたいという気持ちになりました。
試行錯誤しながら、首の後ろでクリップを洋服に挟んでネックレスを固定するパーツを

考案し、自分で既存のアクセサリーパーツを使って考案商品を作りました。

2005年 実用新案登録

考案したアイディアを特許申請したいと思い、新潟市の発明協会に通いながら

2005年実用新案申請をし、特許庁に登録を認められました。
実用新案 登録第3115486号

2009年 商品化

自分の作った既存パーツの組み合わせ商品では安っぽく、

もっとデザインもスマートでジュエリーにも使えるものを作りたいとデザインを考え、

かつて勤めてした東京のジュエリーメーカーに協力をお願いしました。
バブル崩壊後の業界は新しいものの開発にはまったく手を出さない事実を知りました。

その後もジュエリーメーカーや金属メーカー十数社に協力のお願いを商品開発は見事に断わられ続け、

あきらめかけていた最後に商品化の協力をして下さるジュエリーのパーツメーカーがあり、

夢の商品化へと道が開けることになりました。

メーカーが私のデザイン画に忠実なクリップ本体のキャストを作り、
クリップの中のバネを入れ

出来上がった試作第一号は、生地を挟む力が弱く、スルッとはずれてしまうものでした。

その次にクリップの先に洋服を傷つけないようなギザを入れ、
バネのコイルも巻きの数や線材の

太さも変えながら何度も試作を繰り返し、クリップの空きも大きすぎず小さすぎないバランスにして、

ようやく洋服を挟んでもとれにくく、いざというときははずれるこだわりのクリップが完成しました。

考案から10年後の2009年にようやく念願の商品化ができました。

販売

メーカー、KAWAMURAサロン、ネットショップで販売を開始いたしました

2014年 ネーミングとロゴリニューアル

2014年、今を活躍する松田剛氏により「jeweleadジュエリード」というネーミングとロゴデザインを

リニューアルし、2015年には東京ビックサイトで開催された第26回国際宝飾展に出展をいたしました。

2015年 商標登録

2015年3月に特許庁に「Jeweleadジュエリード」が商標登録されました。

「Jeweleadジュエリード」 商標 登録第5750339号

2017年 ご協力店様販売開始

宝飾品小売店さまよりご連絡をいただき、jeweleadをお取り扱いしていただくことになり、実店舗、オンラインショップにて販売を開始していただきました。

2019年 jewelead EX ジュエリードエクセレント発売

お客様のご意見から、見た目も機能もアップグレードした「jeweiead EXジュエリードエクセレント」を考案し​商品化、販売を開始いたしました。

【Jewelead EX ジュエリードエクセレント】

 

・素材K18、K18WG、Ptお作りいたしますのでで変色しません
・チェーンがより細くなりました
・留め具のひきわが使いやすくなりました
・スライドボールで本体ネックレスも最長8cm長くお使いいただけます

 

お客様の声

主にお買い上げいただいてきたお客様は、当サロンのお客様とホームページからのネット販売でした。

他社でも販売をご協力いただき、お客様から嬉しいご感想をたくさんいただいております。

個人では叶わなかった全国販売の夢が叶い、心より感謝申し上げます。

・こんな商品があることを知らなかった
・ジュエリードを使ったらネックレスがずれて気になるストレスがなくなった
・仕事に集中できるようになった
・人との会話に集中できるようになった
・デザインがきれい
・肌が弱いので素材が18金なども安価になったら欲しい
・手持ちのネックレスに使えるので一つあると便利
・職場でもアフターでもネックレスがきれいな位置で嬉しい
・もうブレスレットを後ろに垂らさなくてよくなった。
・これなしではネックレスができなくなった

   ...etc

私の願い

ジュエリードをお使いいただき、おひとりでも多くの方に今までお困りの止め具のストレスから解放されて、
ネックレスのおしゃれを最高に楽しんでいただきたいと願っております。

KAWAMURA © 2018