寂聴さん



車の中で聴くオーディオブックで

瀬戸内寂聴さんの


「五十からでも遅くない」


を聴いているところでした。

ご冥福をお祈り申し上げます。



99歳までの生涯は波瀾万丈、

とても濃厚な人生だったと思います。



この本の中では

共感できるところ、

勇気をもらえるところもたくさんありました。



悩み多き人生、

それもまた充実なのかもしれません。



でも、辛いこと、苦しいこと、

なかなかプラスには思えないのが普通なのではないでしょうか。




いろいろ考えさせられる今日この頃

私も少し、どなたかの勇気につながれば・・・



自分のこと、少し書いてみようと思いました。




閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示