金継ぎ その2  翼の折れたエンジェル





軽井沢でお世話になったカリスマ経営者の方からいただいた

アンティークの「翼の折れたエンジェル」



こちらも金継ぎで直せることがわかり、先生のご指導のもと

半年がかりで翼を作りました。






作業は、まず折れてしまった部分を漆と木粉を混ぜて

少しづつ形を作り、2週間固めて削り・・・


この作業をひたすら繰り返し五ヶ月間。







ようやく先生のOKが出て、金を巻く前に赤色の漆で下地を整え・・・







待ち焦がれた金粉(高級品です)をまいて完成✨


感激✨






なんて愛おしいエンジェル・・・


教室でも人気ものになっていったエンジェル・・・


完成が嬉しすぎて・・・





ずっと眺めてしまいます。


教室では「きっといいことあるわよ」って言われたり、


そんな嬉しいご感想も、素直に信じたい、信じます。







サロンにお帰りなさい💗


また金の翼の可愛いエンジェルが幸せを運んできてくれています♪


金継ぎは本当に素晴らしい世界が広がりました✨✨




閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示