誕生石が改訂されました💎




誕生石とは、1月から12月までそれぞれの月を象徴する宝石のこと。



かつて旧約聖書や新約聖書に「12個の宝石」についての

記述があったことが起源とされており、誕生石としては

18世紀頃ユダヤ人によって広められたと言われています。



昨年は63年ぶりに誕生石が改訂され、

新たに10石の誕生石が加わったことが話題になりました。




これは2021年12月、全国宝石卸商協同組合が制定し、

日本ジュエリー協会、山梨県水晶宝飾協同組合が追認したもので、


アメリカの宝石商組合が定めた誕生石をもとに、

日本独自の文化や歴史的背景を加味して改訂された画期的な改訂です。



これにより日本で統一された「誕生石」が揃ったと言えます。



1月 ガーネット、 2月 アメシスト、クリソベリルキャッツアイ 3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン、アイオライト 4月 ダイヤモンド、モルガナイト 5月 エメラルド、ヒスイ 6月 真珠、ムーンストーン、アレキサンドライト 7月 ルビー、スフェーン 8月 ペリドット、サードオニックス、スピネル 9月 サファイア、クンツァイト 10月 オパール、トルマリン 11月 トパーズ、シトリン 12月 ターコイズ、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコニア



赤い字が追加された石になります。


大切な方へのプレゼントや、ご自身のジュエリーの

ご参考にしていたたけたら幸いです💎✨











閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示