リングのサイズ直し物語




指輪のサイズ直しにもたくさんの物語があります。



本日は大好きだったお父様の形見の指輪を

お客様がお使いになるために4号小さくサイズ直しをして

ご納品いたしました。



お預かりの時にお父様が突然に亡くなられて

とてもお辛かった日々の想いや

お父様への溢れる想いをお聞かせいただきました。



ご納品では

「お父様の指輪と一緒に前を向いて行ける気がします」

と嬉しそうな笑顔を見せていただきました。



おひとりおひとり、お客様とお話しをする度に

人生のドラマがあることを感じます。

ドラマより深いドラマです。



サイズ直しひとつでも、ジュエリーに関わることで

お客様のお役にたてましたらとても光栄です。




どうぞ、「想い」をおきかせ下さい。


その「想い」を大切に加工させていただきます。







閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示