アルコール消毒に強い宝石と弱い宝石



「宝石のついたリングを着けたまま消毒をしても大丈夫ですか?」


という大切な御質問をいただきました。


こちらでもお知らせ申し上げます。




【アルコール消毒に強い石】


ダイアモンド、ルビー、サファイア、ガーネット 、

アレキサンドライト、クリソベリル、クオーツ (シトリンやアメシスト含む)、

タンザナイト、トパーズ、トルマリン、翡翠(無処理)、ペリドット 、スピネル

※ただし着色処理、含浸処理がされていないものに限ります。




【アルコール消毒に弱い石】

真珠、サンゴ、琥珀、ベッコウ

トルコ石、マラカイト、ラピスラズリ、オパール、アゲート

エメラルド、翡翠、オニキス、カルセドニーなども避けたほうが良い宝石です。

※上記の宝石は消毒するときに必ず外してください。





手洗いも大切に、ジュエリーも大切に、一番はお体を大切に☆


42回の閲覧0件のコメント